いつまでもあると思うな「新映画宝庫」

ムックも続々発行され、いまだに元気な「映画秘宝」。

アイドル墜落日記

アイドル墜落日記

なんてのも洋泉社から出てるし。

まあマイナーチェンジして来たからこそのサバイブなんだろう。
アーリー秘宝の潮れに乗って出版された『浪漫アルバム』や『マンガ地獄変』がすぐに力尽きたのだから。


そういえば「新・映画宝庫」を僕のいってるとこであんまり見かけなくなった。
『 Vol.5シネマスペクタクル』は一回買って失くしたかなんだかで手元に無いんだけど、この本を気にしてるころには「いつでも買える」ぽかったので、後まわしにしてた、らである。

ネット上にはあるんだけど、そのころに見た値段と全然違ってるんである。


さあて。

http://www.nbj.co.jp/newline/public/public.html